2016.09.27 20:31|登山
前回の乗鞍岳登山を終えてから、次はどうしよう?と
悩みまくっていたオヤジと私。

なんせ私の体力と気力と技術が低すぎるので
山を選んで考えなきゃいけないしね・・。

登山日は決まっていたので、場所を2カ所に絞って
あとは天気予報とひたすらにらめっこでした。

ってことで今回は谷川岳登山に挑戦してきたよ!


9/23(金)19時に犬たちをいつものホテルに預けて出発。
高速飛ばして23時ちょうどに谷川岳ロープウェイの駐車場に到着です。
またここで車中泊だよ。0時前には就寝。

そして翌日3時には起床し身支度してから4時に登山口に向けて歩き出す。
もちろんまだ真っ暗け。でも私たちが3時に起きた時点でもう歩き出している人がいたよ!
みんなやる気だね。。あ、私もまだやる気だけはあります。

駐車場から車道を15分ほど登った所の登山指導センターで登山届を箱に入れてスタート。
今回登りはロープウェイは使わずに西黒尾根を行きます。

IMG_9052.jpg


この時期、紅葉が始まり週末ともなれば混雑間違いなし!
ロープウェイ並び渋滞が出るほど、と色んな人のブログで見ていたので、
混雑を避け行きはロープウェイと天神尾根はパスったのであります。

田尻尾根とも迷ったんだけど、田尻尾根はロープウェイの下を歩き、
結局激混みの天神尾根も通らなきゃいけなかったのでこちらもパス。

が、しかしここで少々問題が。。
西黒尾根、なかなかの難所らしく、初心者には結構キツイみたい。

日本三大急登のひとつでもあるらしい。。
え?そんな所登っちゃうの??大丈夫?
でも行くっきゃないでしょ!って完全に勢いで決めました。


さて、そんな西黒尾根登山口を4:25出発。
とにかく真っ暗。この為にヘッドランプも持って来たもんね。

って、やはりしょっぱなから私は息切れ。
1時間くらい登った所にあった道標を見てどっと疲れが・・・
あと3時間ですってよ。。

IMG_9067.jpg


でも頑張って登っているとそろそろ日の出の時間。

IMG_0286.jpg


天気良くて最高だね!ってこの時は気分はまだ浮かれていました。

IMG_9086.jpg


そんなこんなでやっと樹林帯を抜けついにやって来た鎖場!

IMG_9127.jpg


何度かこんな感じの鎖場を乗り越えて、

IMG_9138.jpg


乗り越えて、

IMG_9146.jpg


これ、こけてるんじゃなくて、這いつくばって登ってます。

IMG_9118.jpg


もはや気力体力やる気元気はほぼなし。
でももう引き返せない、前に進むしか私に残された道はないと
自分に強く言い聞かせ進みますよ。

相変わらずオヤジは楽しそうに登りやがって。

IMG_0324.jpg


でも景色が最高だとちょっと気分も盛り上がります。
あの4つボコボコっと出てる所の右から2番目かな?そこが目指す場所。

IMG_9157.jpg


まだまだだけど、頂上も見えて来て若干テンションも上がった所で
怪しげな雲がモクモクと増えて来てることに気が付く私たち。

IMG_9171.jpg


やっぱり・・・その後私たちの所までもガスガスのガスった状態に。
この時ちょうどオヤジが先を見てくると行ってしまった時で、
ひとり残されてガスられて視界が悪くなり、私このままじゃ死ぬ!と
急に怖くなり頑張ってオヤジの所まで追いつきました。

ちなみにこの黄色いペンキの場所を這い上がって行きます。

IMG_8759.jpg


この後太陽がチラっと出てくると見せかけて出てこなーい!が
何度かあり、結局終始ガスったまま西黒尾根山頂に到着。
これが8:30だったから、登山口から早4時間5分経過・・・・

で、8:42トマの耳(1963m)到着!

IMG_0358.jpg


トマの耳からさらに先の谷川岳山頂オキの耳(1977m)にも9:01到着!
眺望は・・・ゼーーーーーロ!なんも見えねぇ!

IMG_0364.jpg


この感じ、待っても晴れる気配がなかったので、頂上で休憩して下山することに。
この時点ではロープウェイ方面から来てる人もチラホラ程度だったんだけど、
天神尾根方面に進むにつれて登ってくる人がワンサカ。。

登山道は狭いうえに危険個所も多々ありなので、登りと下りで譲ったり譲られたり
ちょっとずつしか前に進めない状態が続くのよね。
こりゃ、紅葉時期の天気の良い休みの日なんてもっとごった返してるんだろうな。


さて、下山は登りでは避けて来た天神尾根からのロープウェイコースで帰ります。
谷川岳で1番一般的なコースなのですが、だからと言って楽ではありませんよ。
まぁ西黒尾根に比べれば整備されていて断然楽ですが。

IMG_0381.jpg


こんな鎖場も1箇所ありましたし。

IMG_0382.jpg


下から登ってくる人々が多すぎてなかなか先に進めない。。
途中、ボーダーコリーを連れて登ってくる外国の方もいて、
犬を見てちょっと和みましたけど。

基本ガスガスなので景色は無。ムム。ムムム。

IMG_0388.jpg


ロープウェイまで2時間かからなかったー
12時ちょうどのロープウェイに乗って下界へ!

この後お昼ご飯を食べてお風呂に入って18時には無事に帰宅しました。


まとめ
・天気って大事だな。
・西黒尾根登り、初心者でも行けるがかなりキツかった。
ちなみに初心者の下山は危険なのでNGみたい。ありゃ確かに下れないよ。
・紅葉の時期に来てみたいが、人がすごそうで怖い。
・水分は多めに持って行こう。
今回すごい喉が渇いて1Lは飲んだ。そして汗だく。
・紅葉はまだまだって感じかな。









スポンサーサイト
2016.09.26 17:03|お家
なつが座り心地の良いイスを見つけたようです。
よいしょっと。




そこはうつ伏せに寝たオヤジの頭の上・・




ケンはオヤジのお股の間ね。




オヤジは犬たちのベッドなり。


2016.09.25 17:57|ホテル
昨日は人がまた登山だったので、犬たちはまた
金曜日の夜からホテルにお世話になりました。




それでは、ホテルからの写真を一部ご紹介。
散歩風景。




こんな場面も^^
飼い主にとったらこんな格好も可愛いくて仕方ないのよね。




そして部屋では・・・シュナさんを追い詰める。




更に追い詰める。。




今回ものびのびしてたようで、




飼い主は安心して登山出来ました。




2016.09.17 10:50|お家
朝起きて電気をつけたら・・・




昨夜はオヤジがいなかったので、オヤジの布団の上で
ごゆるりとされていたようで。。




それにしても寝にくそうな格好で寝てたのね。
あなたがそれで良いなら何も文句は言いませんけど。




この後完全に布団から落ちて目覚めてました。


2016.09.16 18:51|買い物
この前なつの下痢ゲロパーティの時にラグを
捨てちゃったので、新しいのを買って来たよ~

部屋をオシャレに・・とか全くこだわりはないので
安いラグで充分なんです。




奥の犬ケージ2個分とテレビ台を1回どかして
溜まりに溜まった犬毛を全部吸い取ってやったぜ。
汗だく!でもスッキリした。

さて、オヤジは今日は帰って来ないので、
私ひとりで夜の犬散歩へ行って来ます。


2016.09.14 19:59|なつの体調
ホテルから帰宅後に下痢ゲロパーティだったなつさん。
ま、回復したので良かったですけどね。

と、何気なくなつを見ていたら今度は皮膚が赤くなってる!
気が付いたのが月曜日。




左手の脇のところ!
少し腫れて内出血してるみたい。
かさぶたみたいのもあったし。




んーどした?何したんだろ?
ぶつけた?噛まれた?

どこで負傷したかは不明ですが、触っても本人は
いたそうじゃないので、まぁいっか。




1日たったら赤みも腫れも引いていたので問題ないでしょう。
いやはや、災難続きのなつさんでした。


2016.09.13 19:08|なつの体調
登山から帰り、人も犬も無事に帰宅出来た土曜の夜。
いつもは夜中にケンがトイレに2、3回起きるたびに
私も起きちゃうんですけど。。

この日はさすがに疲れからか、最初に起きたのが夜中の2時。
ケンにオシッコさせてたら、なつも起き出して来たのよ。

でも様子がおかしい。と思った次の瞬間、オェーって。
思わず手で受け止める。量的に少なめだったからまだ良かった。

とりあえずオヤジを叩き起こして部屋の電気をつけたら、
なんとそこにはアチコチに吐いたあとあり。




私とオヤジの掛け布団にオヤジの敷布団。
なつのベッドの中とラグの上にも!
ゲロゲロパーティだわこりゃ。




夜中の2時に必死に片付けましたよ。
ラグはクタクタだったしこの際廃棄コースです。

その後朝まで眠りにつくも、朝イチトイレで
今度は下痢ピーのなっちゃん。。
どした?どした?ヤバイのか?

日曜日はオヤジも私もちょこっと仕事に行かなきゃいけなかったけど、
なつが心配なので代わりばんこに行くことにした。

1日ゆっくりと休んだら回復したみたいで、その後は吐かず
月曜日には下痢ピーも治りましたー




なつがうちに来てから史上最悪の下痢ゲロパーティ
だったので、ちょっとホントに心配でした。
良かったわー回復して。



2016.09.12 18:28|ホテル
飼い主が登山で出かけるので犬はいつものホテルです。
9/9(金)の19:30に預けて、しばし犬とはお別れ。

今回も沢山写真を送ってもらったので、それを見ては
仲良くやれてるな~と安心しましたね。

ジャックがわらわら。
ケンとなつ以外の3匹はスタッフ犬のジャックです。




この子たちとはもうかなり仲良しらしい。

あのビビリのケンが、あの他犬には攻撃的なケンが
仲良しだなんて。。飼い主は嬉しいですよ。




今回はうちの2匹とスタッフ犬3匹とその他にもう1匹
ジャックがいたらしく、全員で記念撮影したのを送ってくれました。




私もこんなに沢山のジャックに囲まれたい!




家に帰って来てからは爆睡。
1泊でもやっぱりお疲れなのね。




今回もホテルでは問題なく過ごせたようです。
だが、この後帰宅してから悲劇が!
それはまた今度。。


2016.09.11 16:48|登山
先週の夏休み、那須ロープウェイに乗って行ったお手軽登山がとても楽しくて、
他の山にも登ってみたいと私のやる気スイッチがonになりました。

自慢じゃないけど私、持久力も体力も気力もないただのオバサンなので
いきなり立派な山は無理だろうと、オヤジが行ったことのある乗鞍岳に決定。

まずは何の装備も持っていないのでmont-bellにて一通り購入!
私、熱しやすく冷めやすいので、わざわざ購入したこの装備たちが
この先無駄にならないことを祈ります。。

夏山スキーで行ったことのあるオヤジ曰く、乗鞍は天気がほぼ悪いらしい。
なので天気予報を入念にチェックして、ここぞという日に決めて計画を練りましたよ。


9/9(金)仕事が終わってから19:30に犬をいつものホテルにお願いして
晩ご飯を済ませ、そのまま目指すは乗鞍観光センターの駐車場。

20:00に高速に乗り、松本インターで降りてコンビニで翌日の朝食を買い込み
23:30には乗鞍観光センターに着いた感じ。
星がキレイで、天の川も見えるぐらいすごい星の数!
でも、翌朝の出発が早いので着替えたら即寝です。

乗鞍はマイカー規制があるので麓に車を停めてバスで行かなきゃいけないのよね。
『乗鞍岳ご来光バス』ってのが9/19まで出てるので、今回はそれで行ってみることに。


9/10(土)

IMG_8880.jpg


乗鞍観光センター4:10発のご来光バスに乗車です。
チケットはその場で購入出来ますよ(一人往復¥2.800)。
土曜日だけあって、こんなに朝早くても結構な人がいたよ。バス3台出てたからね。

さて、ここから50分間バスに揺られます。
私、昔から乗り物酔いしやすいので事前に薬を飲むも、結構キツイ山道なんだよ。
大丈夫、大丈夫と瞑想しながらなんとか無事にバス下車。

ご来光バスは臨時の県境ゲートで停まってくれて、
そこから10分で登れる大黒岳と、15分で登れる富士見岳でご来光を見ることが出来ます。

IMG_8890.jpg


我が家は富士見岳をチョイス。
この待ってる時間が結構寒い。冬並です。

そうこうしてるとジリジリ太陽が上がってくーるーーー。
5:20頃だったかな。

IMG_8926.jpg


ご来光見るの富士山以来だなぁ。とりあえず拝むよね。
太陽が完全に雲から上がったら富士見岳を下山します。

富士見岳(2818m)

IMG_8941.jpg


下山したらわりと平坦な道をテクテクして5:50に肩の小屋に到着。
ここで軽く朝食を済ませ、いざ目指すは剣ヶ峰!
6:04登山開始。

IMG_9024.jpg


私には最初からキツかったー!足場が砂と石と岩なので滑るし。
オヤジはスイスイ登りやがって、写真を撮ったり景色を見たりと楽しそうだなオイ。

IMG_8955.jpg


早々にバテてテンションガタ落ちの私に下山して来たおじさんが、あそこに雷鳥がいるよと。
雷鳥好きな私としてはそこで一気にテンションup!!

IMG_8963.jpg


しかも4羽もいたんですよ。みんなでチョロチョロ歩いてた。
可愛かったなーー

もはや雷鳥が見られて今日の目標達成!くらいの勢いでUターンしたかったけど
そうもいかず渋々登山開始ですの。。

IMG_8960.jpg


まずは①の朝日岳(2975m)まで登り、

IMG_9026.jpg


②の蚕玉(こだま)岳(2980m)、

IMG_8977.jpg


そっからラストの剣ヶ峰を目指します。
稜線は足場も安定していて景色も良いのでサクサク進めます。

IMG_8982.jpg


だが、最後はやはりキツイ登り。って言うか岩場だな。
そこもなんとか登り切って無事6:55頂上に到着!

剣ヶ峰(3026m)

IMG_8992.jpg


頂上ヤッホー。
天気が良くてホント最高の登山日和だったのよ。
御嶽山も見えました(中央の山)。

IMG_8988.jpg


このあと山小屋で登頂記念のピンバッジを買い、コーヒーを飲んで下山開始です。
登って来る時に雷鳥を見た辺りでまたいないかなぁって探してたら
それらしき影を発見したんだけど、2分くらい見てても全く動かなかったので
あれはきっと雷鳥に似た形の岩なんだよ。。って写真だけ撮って下山しちゃった。
帰宅してPCで写真見てたら、いや!これ絶対雷鳥でしょ!ってオヤジが。
アップすると羽の模様が雷鳥だったし。

その写真がこちら。

IMG_9023.jpg


ホントに動かないから違うと思ったのにーーもっと見てたら動き出したかな。
そんなこんなで8:50には畳平に到着!

IMG_9041.jpg


ちょっと休憩して9:05のバスに乗って10:00には乗鞍観光センターに着いた。
帰りのバスの方がヤバかった。
薬飲んで瞑想してたけど、あと10分長く乗ってたら吐いてたな。。

このあと近くの日帰り温泉に入って、帰り道に蕎麦を食べて帰路へ。
12:50に松本から高速に乗り、オヤジに運転を託し私は爆睡。
犬たちを途中で迎えに行って15:40には帰宅出来ました。


まとめ
・雷鳥が見られてよかった。結局全部で6羽も見られたよ^^
・登山よりもバス酔いの方が100倍つらかった。
・車中泊出来る広くて大きな車が欲しい。
・登山グッズ、足りない物を買い揃えよう。

一応まだ私の登山へのやる気は継続中。





2016.09.08 16:13|お出かけ
2日目の朝は7:30には起きて庭で犬放牧タイム。
うろうろ。




はい、ふたり並んで~写真撮るよ!
お疲れですか?ふたりとも顔が・・・




庭には犬専用トイレもあったよー
ちゃんとここでしてたケン。
あ、ここ以外でもしてたけど。



さて、そろそろ人の朝ご飯を買いにパン屋へ行きたいん
ですけど、イイですかね?

まだ遊びたい男は名残惜しそうに庭を見つめる。




いつもは朝ご飯もサクッと作ってたんだけど、
美味しそうなパン屋がチラホラあったので朝ごパンにしましたよ。



人の朝ごパンも終わり、チェックアウトまで
まだ時間があったので再び庭に放牧です。
やることはもちろんこれ。




これさえ出来れば問題なしだもんね。




ケンのボールを盗もうとしてるなつ。
でもね、それ、ムリがあるでしょ?




2日目もいい天気!
10時にはチェックアウトして向かうは千本松牧場。




とりあえずぶらっとしてみたけど、特にやりたい事もなく、
犬の散歩をしただけで終わっちゃったね。

このあと人のお昼ご飯を食べてアウトレットに
チラ寄りして13時前には高速に乗って帰路へ。

家に15:40に着いて犬を丸洗いしましたよ。
今年のお出かけ夏休みはこれにて終了。
久々の那須、楽しかったなぁ。


2016.09.05 22:01|お出かけ
ロープウェイから降りて来て、次はお昼ご飯。
行く予定だったシャレオツなイタリアンが混み混みで、
予約もしてなかったので諦めて近場の蕎麦屋で済ます。

その後、色々と買い出しをしてから15時キッカリに
コテージにチェックインしましたよー

今回泊まったのはコテージキャンディ。
広々したドッグラン付きの貸切コテージです。




生活するのに必要な物は一通り揃っているので
1泊2日で特に不便は感じなかったなぁ。
お風呂トイレはもちろん、洗濯機まであったし。

とりあえずチェックインして荷物を運び込んだら
広~いドッグランでボールやっときました。




ここまで来て、他にやることないのかよ?と思っても
この子たちはこれが出来れば満足なのよね。






見て、この満足顔^^
うちにもこんな広い庭が欲しいもんだ。




さてさて、ボールもひと段落したらまたお出かけよ。
向かったのは蟇石(ガマイシ)園地って所。
日没前に間に合った!最近陽が落ちるのも早くなったからね。




駐車場から5分も歩けば吊橋に到着!
吊橋好きなんだよね~あったら必ず行っちゃう^^




下を覗くと結構な高さがあるよ。
オヤジはひたすら「股間が怖い」って意味不明なこと言ってたけど。
女子には股間系のことは分かりませんから。




実はケンもへっぴり腰になってたけどね。




駐車場までの帰りは急坂階段なので犬は抱っこでワープ。
私もワープしたかった。。




このあと日帰り温泉に入ってコテージに帰宅しました。
さすがに疲れたのか、人がご飯中はこうして寝てた犬たち。

ベッドは犬不可だったので机を避けてスペースを作り
そこに持参したマットと寝袋で寝床を作りました。




なつは持参した犬ベッドで、ケンはオヤジと一緒に
ぐっすり寝られました。
あ、たまにケンはウロウロしてたけどねー


つづく。




2016.09.04 21:30|お出かけ
やっと夏休みが取れたのでお出かけですぞ。
9/2(金)と3(土)で那須に行って来たよ。

2日は5時起きで私はちょっと仕事してから
6:15には犬と荷物を車に詰め込んで出発ー!

途中のパーキングのドッグランで休憩を取りつつ
最初の目的地、那須ロープウェイに10:15到着だよ。




犬も全身入れ物に入っていればロープウェイに乗車出来ます。
うちは売店でクレートを借りました。
犬自体のロープウェイ乗車賃は無料だったよ。




クレートは結構種類があるので安心。
小さいのは1個300円、台車付きのは1個500円でした。




さて、10:40のロープウェイに乗って山頂駅を目指します。
たった4分で山頂駅に着いちゃう。早いな。

足元はこんな感じの砂?石?岩?みたいな登山道でちょっと滑りぎみ。




山頂駅から10分くらい登った所で二股に分かれて、
右は茶臼岳山頂方面、左は牛ヶ首方面。




山頂方面は斜度がキツそうだったし、犬もいるから
緩やかコースの左へ進むことに。




こっちはそんなにキツくなくて私でも行けた!
登るって感じじゃなくて進む感じね。




途中、地面からもくもくしてる所もあり。
活火山ですからね。




牛ヶ首まであと少しの所でちょっと急坂。
これね、私にはかなりキツかった。




今日は残念ながらちょっと雲が多めだったけど、
たまに晴れると青空で良い景色&暑かったよ。




無事、牛ヶ首に到着!




私はすでにくったくたなので犬とベンチ休憩。
でもオヤジはひとりでこの先の無間地獄って所まで行ってた。

ちなみに↓コレが無間地獄らしい。
シューシューすごいらしい。




さっ、Uターンして帰るぞー。

ケンは行きも帰りも張り切ってたなぁ。
なつは帰りちょっと疲れたらしくてボテボテ歩き。
それでも私よりはちゃんと歩いてたけどね。




来た道をひたすら戻る。
無事に山頂駅に到着して12:20のロープウェイで下山して来ました。

2時間もいなかったけど、そこまでキツくもなく
楽しみながら歩けた登山だったな。




つづく。


08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

はるよ

Author:はるよ
JRTケンとなつ
兄は弱気男子、妹は強気女子。
ご飯とボールがあれば他はいらない。

ケン♪

なつ♪

最新記事

過去ログ +

2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【11件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【18件】
2016年 10月 【18件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【18件】
2016年 07月 【15件】
2016年 06月 【13件】
2016年 05月 【22件】
2016年 04月 【18件】
2016年 03月 【22件】
2016年 02月 【17件】
2016年 01月 【17件】
2015年 12月 【18件】
2015年 11月 【15件】
2015年 10月 【15件】
2015年 09月 【16件】
2015年 08月 【13件】
2015年 07月 【18件】
2015年 06月 【16件】
2015年 05月 【15件】
2015年 04月 【17件】
2015年 03月 【19件】
2015年 02月 【17件】
2015年 01月 【17件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【19件】
2014年 09月 【23件】
2014年 08月 【19件】
2014年 07月 【15件】
2014年 06月 【16件】
2014年 05月 【22件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【19件】
2014年 02月 【25件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【24件】
2013年 11月 【32件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【32件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【28件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【33件】
2013年 02月 【29件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【33件】
2012年 11月 【26件】
2012年 10月 【30件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【21件】
2012年 07月 【26件】
2012年 06月 【18件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【16件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【3件】

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる